ミドル・シニアの就労情報      &心と体のヘルシースタイル

キャリアカウンセラー&ヘルシーライフアドバイザーとして開業予定。就職情報は自ら体験しながらリサーチ中。いつまでも高いパフォーマンスを保つための健康法も探究しています。

「最近見かけるこの仕事って何?」を解説

最近は「聞いたことはあるけど内容がわからない」「初めて聞く職種だけどどんな仕事だろう?」という求人をよく目にすると思います。そのうちの3種を解説します。

 

【シニアコンシェルジュ】(全年齢対象)

 

「自分の好きな時間に活動できます」という事で「介護ではなさそうだな?」とは思うのですが…具体的には想像できませんよね。

 

一言でまとめると「シニア向けの便利屋さん」の個人事業と考えていいと思います。ただし、顧客開拓は自分はしないといけません。「すぐにまとまった収入が欲しい」という方には不向きです。個人事業とは言え、チラシや名刺や資料は無料で本部に用意していただけるので、ポスティング等で道筋をつけるのは難しくはないでしょう。

 

副業としては面白いかもしれません。ただ、顧客様がつけばその先はいつ呼ばれるかわからない状況になると思いますので、常勤で通勤しながらの副業は無理ですね。

 

「電気の取り換え」「話相手」といった小さな仕事だとギャラは高くないので、高収入は難しいかもしれません。

 

でも、限りなく自由に動けるお仕事なので、うまく応用すればビジネス展開の応用は効くかな。ただ、自分の担当エリアが限られてしまうので、私のように住宅密度の低いところに住んでいるとポスティングしても顧客開拓は難しいかもしれない。(私は70%ほどやる気だったのですが…ポスティングをシミュレーションして難しいと判断しました)

 

以上が概要です。Indeed等の求人で応募して、動画を見て、それで納得できたら面接という形になると思います。問い合わせはかなり多いようですね。

 

【遺跡発掘調査】(全年齢対象)

 

こんな求人あったのですね(笑 私、歴史オタクなので遺跡の種類によってはめちゃめちゃ幸せに仕事ができると思って応募してみました。

 

最初は「採用」という流れだったですが、なんとその後とんでもない応募者が殺到してしまったそうで、「今回の希望地は経験者の方が優先になりました」とご連絡いただきました。「東京の小岩はどうですか?」と聞かれましたが…さすがに遠すぎます; 

 

時々出てくる募集のようです。「せっかくのご縁なので次回近いところで求人がかかったらお電話しますね」ととっても優しい担当者様でした。

 

歴史好きの情熱で思わず申し込んでしまったものの、実は体力的に不安はありました。

 

「シャベルやスコップを使うのは大丈夫ですか?」

「泥だらけになりますけど大丈夫ですか?」

 

と何度か質問されて「大丈夫です!」と答えたけれど…嘘つけ( ゚Д゚)…泥はともかくスコップ持つ自信はあまりなかったので、採用されて迷惑おかけしなくて良かったかも; 

 

あ~、でも一度は経験したいなぁ。それに備えて体鍛えておきます。(一度やりたい!と思ったらやるまで「やりたい!」が続いてしまう人なので;) 自分の大好きな武将の遺跡だったらもう幸せ過ぎます。スコップ持てるように肉体づくりですねw

 

【マンション管理人/管理代行業務】(ミドル・シニア向け)

 

これは誤解が多い職種だと思います。「管理人さん」としてずっと窓口に座っている人を想像されると思いますが、この募集はそうではないケースがほとんどです。

 

まず、「管理代行」というのは「普段そこに勤務されている方の代行(休職等の穴埋め)」なので、固定の仕事ではありません。

 

管理人さんのお仕事は午前中はゴミ出しからスタートする「清掃業務」です。窓口に座っている時間帯は主に午後なので、勤務時間が午前のみの場合は「清掃業務」がメインの仕事となります。

 

ただ、清掃業務としてはやりやすいと思うのでお薦めではありますが、午前中のみなので「生活費のために」というパターンには適応しません。(午後までのケースも多くはないけどあるようですが… ベテランさんが入ると思います)

 

色々な場所を回るケースと同じ場所を担当するケースがあると思うのですが、そこは管理請負会社さんによって異なるのかと…。

 

私は最初、マンションの受付に常駐している方は「マンション管理士」という国家資格を持っている方なのかと思っていたのですが、どうもこの資格はそういう資格ではないようですね。

careergarden.jp

調べて後日「資格のカテゴリー」で記事にします。

 

もしかしたら、マンションの受付の方って、警備員の方が多いのでは? この辺りはまたリサーチしておきますね。