ミドル・シニアの就労情報      &心と体のヘルシースタイル

キャリアカウンセラー&ヘルシーライフアドバイザーとして開業予定。就職情報は自ら体験しながらリサーチ中。いつまでも高いパフォーマンスを保つための健康法も探究しています。

【自己理解】キャリアインサイトを実際にお見せしましょう

私はキャリアカウンセリングの勉強と同時に苫米地英人博士の「目標達成プログラム」を学んでいます。なので、時にキャリア理論が机上の空論に思えることもあるのですが、そこはいいとこ取りで進めます。

 

さて、キャリアカウンセリングにおける「正しい自己理解」をサポートするツールの一つにキャリアインサイトがあります。おそらくリンク先を読んでも何のことやらよくわからないと思うので、私のキャリアインサイトをお見せしましょう。

 

取り込みができないので、写真がめっちゃお見苦しいのはご容赦ください<(_ _)> 

 

職業興味評価プロフィール

 

f:id:C-exceed:20211008093806j:plain

これ大事なところです。RIASECはキャリア理論の基本(ホランドの理論)。私は元々研究することが好きなので、それが如実に表れていますね。「自分の事業をやりたい」という思いはちゃんとEの「企業的興味領域」に出ています。

f:id:C-exceed:20211008093949j:plain

そして更に詳しい分析。不器用なので制作は大の苦手です。見事にゼロで苦笑w

「自然志向」が低いのはちょっと意外。自然の中に居るのは好きなのですが、職業としては重要性関数が低いようです。

 

興味における職業とのマッチング

 

これは上記のRIASECを元に導き出されています。

f:id:C-exceed:20211008092714j:plain

f:id:C-exceed:20211008092845j:plain

「研究的興味領域」がダントツ高かったのでリスト1には意外な職業が並んでいます。私は理系は苦手なのでちょっと厳しいものが多いですね。

 

2番目だった「企業的興味領域」と3番目だった「社会的興味領域」から導き出したリスト3が一番やりたい仕事が並んでいます。5番目にちゃんとキャリアカウンセラーが来ていますね(#^^#) 

 

行動特性評価プロフィール

 

f:id:C-exceed:20211008095210j:plain

ふむ、分析鋭いですねぇ。ストレス耐性がないのは自分でもわかっていたのですが、下二つはちょっと気になった; 私は正直そんなに「自己肯定感」高くないです。でも解説を読んでみると「はったりの自信をアピールする」が見抜かれてることを理解しました(汗) これは今の私の課題なのです。過去は切り捨てて本当のエフィカシー(自分はできる意識とでも言いますか、苫米地博士の理論です)を上げることが私のテーマ。

 

f:id:C-exceed:20211008100229j:plain

これもそのままです。

f:id:C-exceed:20211008100600j:plain

そうなのです、電話がとても苦手です。非言語コミュニケーションを大事にする人なのでそこが見えないのは不安でしかないです。プライベートでも電話はあまりしたくないのです。(行動力の妨げにはなっていますね)

 

価値観評価プロフィール 

f:id:C-exceed:20211008101119j:plain

折れ線グラフはわかりにいくのですが、下を見るとズバリ「自営業」と出てます。「会社重視」がかなり低いですからね。

 

能力評価プロフィール 

 

f:id:C-exceed:20211008102054j:plain

スポーツ&エクササイズは「能力」というより「願望」な気がしますがw それ以外は概ねその通りです。

 

総合評価あなたの能力と興味

 

f:id:C-exceed:20211008102412j:plain

ここまでの「まとめ」ですね。

 

そして総まとめが ⇓ (ここだけなぜかボケてしまうのはなぜだろう?;)

 

総合評価コーナープロフィール

 

f:id:C-exceed:20211008103438j:plain

f:id:C-exceed:20211008103458j:plain

ということです。いかがですか? 結構自分を浮き彫りにしてくれるツールですよ。

ハローワークや関連の施設で無料で受けることができます。所要時間は…よく覚えていません;30分±10分としておきます。受けたのは2020年の2月18日。キャリコンの養成講習で知って面白そうだから受けてきました。好奇心と探究心でやってみないと気が済まないのです。

 

「何がしたいのかわからない」という方には特におすすめ。これだけの内容が無料なのは美味しいと思います。有料のアセスメントは結構高額ですよ。私は「インフォーマルアセスメント」を活用したいと考えています。それなら無料でカウンセリングに組み込めるので。その話はまた後日いたしますね(*^^*)